FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベンジャミン・バトン
これは本当は映画館で見たかった映画なのです。



生まれてすぐに捨てられてしまう。
生まれた時から、年寄りの体で生まれたベンジャミン。
医者からは長くないと言われつつも、生き続ける。



そんな中デイジーとゆう名前の同年齢の女の子に出会う。
お互いに様々なすれ違いがありつつ…
月日は流れ。
ベンジャミンはどんどん若返って行く。




そんな中、実の父親に再会する。
父親は自分の最後が近い事を知り、ベンジャミンに会い、自分の資産を譲る事を伝える。




年を取るが、見た目は若返る。
最後には赤ちゃんになってしまう…
子どもながらに、認知症にもなってしまう。




年を取る事の大切さ。
人の愛情。
様々な物を考えさせられる映画でした。



話の始まりは、年を取って、最期が近いデイジーが、自分の娘に話出す所から始まります。




とある全盲の時計職人が、自分の息子が戦死した悲しみから作り出した、逆周りをする時計。
時間が戻れば、息子は戦死せずに帰って来て、一緒に過ごせたと。




そんな時代に生まれた、正に時間を逆に生きる事になったベンジャミン。



今の自分でいれる事。
この流れの中にいれる事。
当たり前の事が当たり前じゃなくて、すごいありがたい事なのだと気づけた気がする。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

★summy☆

Author:★summy☆
のんびり
まいぺーす
映画と音楽大好きです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。